中の島あおば鍼灸整骨院

アクセス

Close

ブログ

冬道の歩き方

札幌はきのうは雨で、プラス5度くらいの気温から、今日は一転して最高気温がマイナス3度の真冬日とジェットコースターにのっているような天気ですが、皆様体調のほうはいかがでしょうか。

今年の札幌は雪道が凍りついてテカテカ、ツルツルのアイスバーンのところが多くとても滑りやすくなっています。
当院の患者さんでもころんでケガをされた方が何人かいらっしゃいます。雪道に慣れているはずなのに、ころんでしまうほど、今年の冬道は手ごわいです。あぶない、滑りそうなところでは、恰好を度外視して「ペンギンのように歩く」のが安全確保のためには必要かもしれません。インターネットで「札幌発!雪道を安全に快適に歩くための総合情報サイト」とWEBを見つけました。

それなどによると、
●雪道の歩き方のコツ
①小さな歩幅でそろそろ歩く
脚の開きは近づけすぎず、ひざに余裕をもたせて、すこし腰の重心を落として
②靴の裏全体をつけて歩く
重心は少し前
③急がず焦らず余裕をもって歩く
一定の速度で立ち止まらずにゆっくり歩く
※横断歩道などで、止まっている状態から歩きはじめるとき、歩いている途中で歩く速度を変えるときなどは要注意です。

まだまだ寒い日が続きます。どうぞご自愛ください。

 

交通事故治療の際には、ぜひ実績験豊富な豊平区の整骨院「なかのしまケア鍼灸整骨院」にお任せください。

 

(1) バス停、中の島駅前より徒歩10秒!

(2) 平日夜8時まで!

(3) 近隣コインパーキング使用可能!

 

☆ささいなご相談でも、まずはお問い合せください。

011-825-6356

(平日9:00-20:00/土9:00-17:00)

 

☆住所

札幌市豊平区中の島1 条 1 丁目7-11藤井ビル1F

主な症状

吸い玉
美容鍼灸