中の島あおば鍼灸整骨院

アクセス

Close

ブログ

ロコモ・サルコぺニア・フレイル

最近、「ロコモ」という言葉を良く耳にします。正式には「ロコモーティブ・シンドローム」といい日本整形外科学会が2007年に提唱した新しい言葉で

す。「運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態になること」をさし、歳を重ねても要介護の状態になるのを防ごうという狙いから生まれたもの

です。他にも新しい言葉として、筋肉量の低下を示す、「サルコぺニア」や「虚弱」と訳される、「フレイル」というものが登場してきています。

こういうことばが出てきた背景には、世界的な人口高齢化があります。WHOの推計によると、60歳以上の人口がいまの6億人から2050年には20億人

ぐらいまで増加することが予測されています。

これから増々、加齢による身体能力などの低下防止に運動や栄養、環境といったことが大切になってきます。

本日オープンした、姉妹院の東区本町にある「札幌メディカル鍼灸整骨院 東区院」(TEL.011-788-0390)はそうした、運動のコンセプトなども取り入れた治療院で

す。東区本町お近くの方など体お辛いところがありましたらお気軽にお越しください。

 

交通事故治療の際には、ぜひ実績験豊富な豊平区の整骨院「なかのしまケア鍼灸整骨院」にお任せください。

 

(1) バス停、中の島駅前より徒歩10秒!

(2) 平日夜8時まで!

(3) 近隣コインパーキング使用可能!

 

☆ささいなご相談でも、まずはお問い合せください。

011-825-6356

(平日9:00-20:00/土9:00-17:00)

 

☆住所

札幌市豊平区中の島1 条 1 丁目7-11藤井ビル1F

 

 

 

 

 

 

主な症状

吸い玉
美容鍼灸

グループ一覧BRABCH CLINIC

レバンガ北海道